作曲・編曲

 森田 雅彦 MORITA Masahiko

(別名義)岩間 雅彦もりたまさねこ

 Composer & Arranger/音源制作/音楽指導 


Profile

日本語の ‘うた’ をメイン・フィールドとする,名古屋在住の 作編曲家。猫好き。空好き。

日本作編曲家協会 会員(JCAA:服部克久 会長)

 

「管絃楽法・上巻」(伊福部 昭)が刊行された 1953年,愛知県に生まれる。

小学校の校歌斉唱で,いろんなキーで歌う子たちを聴き,ポリトーナル (多調性)?と意識する。

中学時代,加山雄三を聴いて作曲に目覚め,その曲の森岡賢一郎氏の編曲でアレンジに目覚める。

高校時代,出身中学校 器楽・合唱部の創作ミュージカルの編曲(20段スコア)を行う。

大学時代,The Beatles や Carpenters に大きな影響を受け,

当時としては珍しい多重録音ユニット Complex を結成,LPレコードの自主制作も。

 

名古屋の ヤマハ 作編曲教室で,作編曲を 林 雅諺氏に師事。

(編曲家 萩田光雄氏,大村雅朗氏らと同門)

H. マンシーニ 著「Sounds & Scores」等で楽器法の技術などを学ぶ。

 

1970年代から,ヤマハ POPCON 関連を中心に活動開始。

POPCON 本選会に作曲者として 3回連続出場。

その後,編曲者として,伊藤敏博「サヨナラ模様」(グランプリ),

八神純子(優秀曲賞),さそり座(同)など多数の編曲を担当。

(受賞曲の編曲数は,歴代アレンジャーの中で最多の15曲)

ヤマハ世界歌謡祭でも,エントリー曲の編曲やオープニング曲等を担当。

 

作曲作品を,クリスタル・キング,雅夢,伊藤敏博らに提供するとともに,

さそり座,アラジン,雅夢,伊藤敏博,三浦和人らの編曲を担当。

 

中学校の校歌の作曲や,NHK みんなのうたの編曲,

CM,TV番組テーマなどの作編曲,ジャズのビッグバンド等のステージアレンジも行う。

 

音楽指導者としては,名古屋のヤマハ作編曲教室の講師を25年間担当。

(岡村孝子氏(あみん)や 高原  兄氏(アラジン)も在籍)

現在は,作編曲教室OBサークル Muse Labo NAGOYA を主宰・指導。

 

薬剤師免許を持ち,長く理化学分野の研究・論文発表等を行いつつ

音楽活動を継続してきたが,現在は音楽に専念。

自宅スタジオ “ Studio Rock-Space ” で,作編曲に加え

トラック制作やミキシング等の 音源制作も行っている。

 

 ※  作品リスト   Works(作品) のページへ 

 

このページの写真はすべて自分で撮影したものです。

この動画は、空の五線に、鳥さんたちが譜面を書いているように見えたので、高音部記号なら…低音部記号なら…と解釈して、音にしてみました。

さらにその上にメロディーを乗せてみました。

高音部記号Ver.は Bドリアン風に、低音部記号Ver.ではバタバタしてる鳥さんをバルトークピチカートで表現してみました。

できごころです…。ついでなので、慣れない動画にしてみました。

 (C) もりたまさねこ+Mukudori 42

 

  ※  作品リスト   Works(作品) のページへ